2017全日本

1 與那嶺 恵理 3:17:21 32.52km/h
2 唐見 実世子 3:24:39 31.37km/h +07:18
3 金子  広美 3:28:40 30.76km/h +11:19
4 上野 みなみ 3:32:04 30.27km/h +14:43

1周14kmのコースを8周回112kmで争われる女子エリート。前半はだらだらした登りが1箇所と後半に10%越えの短い登りが1箇所というこちらもTT同様に選手の体力を削る凄まじいコースです。端的に言うと強い選手が先頭で走ると後ろが誰もいなくなってしまうようなコースです。
序盤はパレードスタート時に落車が発生して一時中断。その後、レースが正式にスタートしました。3周目にペースが大幅に上がり、1位・2位の選手が飛び出してその他はばらばらになっている状況で上野は冷静でした。

2017全日本ロード(2)

2017全日本ロード(4)

「インターバルが掛かるときついが、ペースで走れたことがこの結果に繋がった」というコメントからもわかるとおり、大幅なペースアップ以降はペースで走りきることができ、ラストのゴールスプリントで集団先頭でフィニッシュ。

「沿道からの応援がとても励みになった。とにかくラストは意地でしかなかった」とゴール後話していました。

2017全日本ロード(3)

今シーズン初戦となった全日本ロード。怪我があったことでなかなか思うようなトレーニングが出来ず、本人もとても焦っていたと思います。

そんな想いをもバネにトレーニングに励み、今回の結果を出すことができたのは自信になりました。これからも、もっともっと強くなりたいと思います!!!

大会関係者の皆様、地域の皆様、ファンの皆様、本当にありがとうございました!!今後ともシエルブルー鹿屋をよろしくお願いします!!!

photo by Saya Kuroeda